06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRBと信用創造こそがアメリカの元凶だった!

1.闘いの当事者と武器商人



いの当事者は命を賭けて闘っているのでできるだけ短期に敵を粉砕し、決着をつけたいと考えるのはごくあたりまえであろう。片や武器商人の立場はできるだけ闘いを長引かせ、より多くの武器弾薬を使わせることが自分たちの利益に繋がるのだ。それを裏付けるようなことがベトナム戦争時にあった。戦闘における規約として、アメリカ軍の現地部隊が軍の上層部から言い渡されていた3つの制約があったのです。

1.北ベトナム軍の対空ミサイル基地は、完全に工事が終わって稼働を開始しないうちに爆撃してはならない。
2.国境を越えてラオスやカンボジア領内にいる、北ベトナム兵を攻撃してはならない。
3.戦局を左右する重要な攻撃目標は、軍の上層部の許可なして攻撃してはならない。

争が長引くほど、戦場になっている現地の一般民衆は苦しみます。一方で軍需産業は潤い、金融資本家達は戦費がかさめばかさむほど利益が大きくなっていくのです。ベトナムにしろイラクにしろ表向きは泥沼にはまって抜けるに抜けられなかったなどと報道されていますが、その実態は軍需産業のみ知っているのです。

需産業はアメリカの中で大きな産業である以上、常にそのハケ口を求めます。エコノミーヒットマンと言われる戦争仕掛け人が各地に派遣されていて常に攻撃の口実を狙っているのです。この事実だけを見ても「安全保障」とか「抑止力」などという言葉が如何にインチキであるかわかるものです。

2.FRBに抵抗する政治家たち



メリカは建国以来、常に国際金融資本との闘争を繰り返してきました。何人もの大統領が彼らへの警鐘を鳴らし、そのうちの何人かが暗殺されています。

・トーマス・ジェファーソン~「もしアメリカ国民が通貨発行を私立銀行にゆだねてしまったら、まず最初にインフレが起きて次にデフレが来る。彼らの祖父たちが苦労をして獲得したこの新大陸で、彼らの子供達が家を失って路頭に迷うことになるまで、銀行とそれに関連して成長する企業が人々の財産を略奪するでしょう。」

・リンカーン~南北に分断され、銀行家の通貨支配に抵抗したことによって暗殺された。

・ウッドロー・ウィルソン~晩年になってFRB設立に加担したことを後悔した。

・JFケネディ~暗殺の理由はいくつかあろうがもっとも最大のポイントは連邦準備制度を廃止し、合衆国憲法に記されているように財務省に権限を戻そうとしたことである。

詐欺師集団=国際金融資本を告発するビデオ




3.日銀はFRBとクローンである。


銀は1882年に設立されてから1942年までは発行株の100%がほぼ間違いなく、国際金融資本が保有していたと考えられています。おそらく戦争に突入したおり、そのままでは体面上まずいということでそのうち55%だけを大蔵大臣が所有するようにしたのです。今でも残りの45%のうち30%はロスチャイルド家が所有していると言われています。戦前からユダヤフリーメーソンは日本の社会に深く入り込んでいました。たしかに日米は太平洋を戦場にして死闘を繰り返すのですが両国を上から支配した国際金融資本は共通であったことが想像できます。(常にユダヤはそういう動き方を示しますのでこのあたりのことが解らないと国際政治など全く解らないと思います。)

FRBと日銀で違う点は、FRBが財務諸表を設立以来一度もだしたことはないのに対して日銀には年に2度の提出義務があるという点です。終戦直後から日銀を支配してきたグループは、FRBの指導の下に動いてきた人々ですから、日銀が国際金融資本の軍門に下っているのは明白です。おそらく日銀を通して国際金融資本に回っているお金など通常人の想像を遥かに超えるものがあると思います。

在出まわっている紙幣は日銀がその額面に関係なく国立印刷局に一枚25円で注文したものを政府に額面で請求して利子まで要求しているのですからとてつもない利益が出ているのです。ちなみに国立印刷局は私の部屋から歩いて5分のところにあります。

新千円札の怪より
me.gif
  • このエントリーのカテゴリ : 真相論

コメント

1000円札が「野口英世」になった本当の理由
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse1003-2.html#25


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。