09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重苦しい世の中を変えたい!

の中全体が重くて停滞しているように感じる。多くの人が仕事もなく、食べること以外に充てられるお金もなく、ひとりひとりが籠城状態で過ごしているような印象を感じる。自ENDが政権交代でひとまず達成されたかと思いきや、菅内閣では見事にマニフェスト公約を破りまくり、自民党時代以上に米国依存、官僚依存に徹してしまった。年末にどれだけのリストラが進むか解らないというのに早々と「官製派遣村」はやらないと宣言してしまっている。「国民の生活第一」から「国民の犠牲が第一」の政権に豹変してしまった。一時は人気があった事業仕分けもその欺瞞性が多くの人に理解されてきた。ムダなものであってもそれが雇用を生む限りにおいては害ではなく益とみなすべきだろう。こんなことをやっていて「一に雇用、二に雇用、三に雇用」なんてくだらない演説をしたのだから菅の空っぽさが伺える。おそらくこの御仁は国際金融資本が過去の歴史においてどのような役割を果たしてきたかについてまったく知らないような気がしてならない。どうせ「陰謀論」のひとことで納得しているのではないだろうか。

にメスを入れることなく益であるものを切り捨てて景気がよくなるわけがない。特別会計に隠された官僚の税金泥棒という犯罪には未だメスが入れられていない。ましてやTPPなるもので農作物や公共事業まで関税なく輸出できるとしたら円高もテコとなって国内の産業がガタガタになることは目に見えている。だいたいこんな略英語を重要な政治課題に押し付けること自体要注意だ。アメリカに巣くうユダヤ権力のリモコンロボット前原は日本のGDPに占める農業の比率が1.5%だとしたうえで、「1.5%を守るために98.5%を犠牲にするのか」と主張する。アメリカの狂牛肉や遺伝子組換大豆だけではなく遺伝子組換米まで強引に輸入し、日本のただでさえ低い食糧自給率をさらに低くしようというのであるから究極の亡国政策と言えるだろう。

newsspiral101106_7.jpg「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」は一旦、発展的解消を行い「権力とマスコミの横暴を正し、人権を守る国民の会」に引き継ぐということだ。もとよりこの団体の主催者は生理的に受け入れがたかった。どこかで権力と結びついている疑いをずっと持っている。発展的解消の理由もわからない。新しい団体と言ってもほとんどメンバーも変わらないというのだからまったくやっていることが意味不明なのだ。動機が純粋であれば共感を感じるはずなのだがまったく共感を感じない。Dなる人物も表に出てこないので怪しいことしきりである。名簿を集めていざという時に弾圧する。あり得ることだと思う。後からつづく大阪や名古屋、福岡、新潟などの地方においていい動きになることを期待したい。

今はとりあえず24日に行われるシンポジウムが楽しみだ。

11.24(水) シンポジウム第3弾「検察・メディア・民主党」のご案内
日 時: 平成22年11月24日(水) 
     午後6時開場  午後6時半開始
場 所: 豊島公会堂 (800席)
     〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-19-1 
     TEL:03-3984-7601    http://bit.ly/bZyfsv
講演者: 川内博史 氏(衆議院議員)
      辻  恵 氏(衆議院議員) 
      三井 環 氏(元大阪高検公安部長)
      戸田邦司 氏(元参議院議員、日本一新の会顧問)
ビデオレター:小沢一郎元民主党代表 
司 会:  小沢遼子 氏(評論家)
参加費: お1人様 1,000円
主催 「小沢一郎議員を支援する会」 & 「日本一新の会」
*当日は2台のカメラでUstreamライブ中継を行います。
*三井環氏ヘのカンパをよろしくお願いいたします。
▼ 式次第
第一部 シンポジウム「検察・メディア・民主党」 (18:30-20:30)
(1)開会宣言 (総合司会者)
(2)主催者あいさつ
  小沢一郎議員を支援する会  伊東章 代表世話人 
  日本一新の会        戸田邦司 顧問 (元参議院議員)
(3)シンポジウムあいさつ (司会 小沢遼子氏)
(4)ゲスト発言
 ① 三井 環 氏(元大阪高検公安部長)          
 ② 辻  恵 氏(衆議院議員、検察官適格審査会委員)  
 ③ 川内博史 氏(衆議院議員、検察官適格審査会委員) 
(5) 質疑応答  
トイレ休憩 (10分)
第二部 「ネットがメディアを変え日本の政治を変える!」(20:40-21:30)
(1)小沢一郎議員の「ビデオレター」放映
(2)現在のメディアの問題点 (司会山崎康彦)
(3)フリージャーナリストとブロガー、ネット利用者からの発言
(4)第二部まとめ(司会者)
(5)シンポジウム全体のまとめ (世話人)
第三部 ネットメディア大交流会 (21:40-22.20)
ネットメディアの興隆を望むフリージャーナリスト、ブロガー、ネット利用者が一堂に会する交流会です。


いまのところ岩上安身さん、田中龍作さん、山崎行太郎さんが参加されるということです。
54210628_orgv1287934980.jpg
  • このエントリーのカテゴリ : ぼやき

コメント

シンポジウムのメンバー凄いですね。地方在住の私はPCで観戦させてもらいます。このDなる人物は植草事件掲示板でももめていましたね。「小沢は黒か」のスローガンといい何やら怪しげですね。
バカ原には、「おまえのような無能のうえにユダヤの手先総理になりたいだけの男の手柄のために一億2千万の国民が犠牲になっていいのか」といいたいですね。こんな何の実績もなく、失敗ばかりのクズ男をなぜ蛆売新聞は批判しないのか。バカ原には飛び蹴りを食らわしてやりたいです。

謀略抜きで前原総理誕生はあり得ない!

☆トッペイさん
シンポジウムの2部、3部はジャーナリスト、ブロガー中心になり、司会は私と親しい山崎氏です。植草事件掲示板の管理者はなかなか鋭いのでDやYに怪しさを感じたようです。21日のデモには行きますが積極的に参加はしません。もっぱらビデオを撮ります。

前原を総理にしようとするならば謀略以外にありえないことです。でもあんな人間が仮に総理になったとしたら平成の大獄でもやらない限り政権を続けることはできないでしょう。

素晴らしい標語

こんばんわ。またお邪魔します。先日はコメントにレスしていただいてありがとうございました。本当にユダヤの世代を超えたアジェンダは恐ろしいですね。

>「新聞やめますか?それとも人間やめますか?」
素晴らしい標語ですね。ネットを知らない世代には脳みその髄までテレビ・新聞的なものにやられている人がいっぱいいて、本当に新聞やめますか?それとも人間やめますか?というほど依存度が高いです。

ネットをやらない世代が、テレビ・新聞的なものの呪縛に囚われている状態が開放されれば、世の中はもっと良くなると思います。

>ひとりひとりが籠城状態で過ごしているような印象を感じる。
本当にその通りですよね。若者の間ではその篭城する食料まで切れかかってる状態ですが。。。。
みんな、自分が悪い自分が悪い努力しなければという焦りに囚われて、自分を責めて篭城して自滅していってるかのようです。
その自己責任・自助努力という幻想でさえ、貧乏人同士が足を引っ張り合うための罠だという事にさえ露ほど気がつかないし・・・

ヘンリーオーツさんは物事をわかっておられますが、40代以上の世代は、自分で切り開いてやってきたんだという強い自負心と、困っていても助けを求めるなんてみっともないという中流意識に囚われていて、私のような若者は困っていても助けを求める事さえ許されないような雰囲気です。

マスしゃぶの呪縛と、時代が変わっても中流だと思い続ける意識が相乗効果を発揮して、若者を始め貧乏人の首を真綿でぎゅうぎゅう締め上げるような状態になってます。

>ましてやTPPなるもので農作物や公共事業まで関税なく輸出できるとしたら円高もテコとなって国内の産業がガタガタになることは目に見えている。

全く前原は裏切り者ですよね。食料を外国に抑えられれば、外国の言いなりになるしかないというのは私みたいな子供にでもわかる事です。

コシミズ氏が、衆院選で民主が勝った去年から「前原は裏切り者だからな」と言ってたのを真似して家族の前で言ってたら本当にそのようになってびっくりです。

アメリカはそれで世界戦略を展開して、エジプトを掌握してます。
エジプトは増え続ける人口のため、アメリカに食料を頼らないと生きていけない状態になってます。だからパレスチナ問題でもエジプトはイスラエル寄りになってしまうわけで。

食料を押さえられると言う事は、国の独立さえなくなるということですね。

私見ばかりになってしまいましたが、ヘンリーオーツさんの素晴らしくわかりやすいブログはいつもためになってます。これからもがんばってください。

励みになります!

☆ねこカフェさん コメントありがとう!

>本当にユダヤの世代を超えたアジェンダは恐ろしいですね。
そうなのです。これを「陰謀論」などという言葉で誤魔化せるようなことではありません。国際政治の場ではNWOなんて言葉は常識らしいのですが菅なんてまるで解ってないように思えてなりません。

>ネットを知らない世代には脳みその髄までテレビ・新聞的なものにやられている人がいっぱいいて、本当に新聞やめますか?それとも人間やめますか?というほど依存度が高いです。

なかなかのブラックジョークですよね。新聞の論調について行ってる人間って自分があるようで実はない状態ですから民主主義の多数決の論理からすると存在そのものが迷惑ですからね。中国に過剰な反応をする人間ってまったく理性が欠如していますね。

>ネットをやらない世代が、テレビ・新聞的なものの呪縛に囚われている状態が開放されれば、世の中はもっと良くなると思います。

そもそもネットをやらないということ自体、コントロールされていると思うのです。なんかネットをいかがわしいもの、危険なもののように思わされている節が感じられます。
>ひとりひとりが籠城状態で過ごしているような印象を感じる。

>その自己責任・自助努力という幻想でさえ、貧乏人同士が足を引っ張り合うための罠だという事にさえ露ほど気がつかないし・・・

これが私には理解できないのです。椅子取りゲームに例えれば簡単なことでしょう?小泉以前は10人に対して9の椅子があったのが、アメリカに4貢いで今や5しかないのであぶれる人間が出てあたりまえです。なんでこんな簡単なことがわからないのでしょうかね。

>困っていても助けを求めるなんてみっともないという中流意識に囚われていて、私のような若者は困っていても助けを求める事さえ許されないような雰囲気です。

権利意識が希薄なのでしょうね。憲法のなんたるかが解っていないと思います。 小泉・竹中の犯罪を理解できれば自分を責めたり、くだらない中流意識を持ち続ける必要などないのにね。

>全く前原は裏切り者ですよね。食料を外国に抑えられれば、外国の言いなりになるしかないというのは私みたいな子供にでもわかる事です。

裏切りものではありません。最初からアチラのロボットです。日本人ではありません。

>食料を押さえられると言う事は、国の独立さえなくなるということですね。
まさにそのとおりです。日本の食糧自給率の低さは属国であることの証明ですね。

>私見ばかりになってしまいましたが、ヘンリーオーツさんの素晴らしくわかりやすいブログはいつもためになってます。これからもがんばってください。

ありがとうございます。うれしいです。とても励みになります。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。