11 月<< 2019年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

まだまだ気が抜けない共謀罪

つぶせ!共謀罪アニメGIF


1.そのとき歴史が変わった~ジャーナリストたちのベトナム戦争


最近のNHKの番組としは珍しくまともな内容であった。
その時: 1973年3月29日
出来事: アメリカ軍がベトナムから完全撤退する

ベトナム戦争では、当初アメリカのジャーナリストたちは政府が掲げた戦争の大義を信じていた。しかし、戦場でその実態を目の当たりにすると、次第に軍と政府に疑念を抱いていった。CBSニュースキャスターのウォルター・クロンカイトそしてニューヨークタイムズ記者のデイビッド・ハルバースタムやUPI記者のニール・シーハンらは、報道を通してアメリカ政府を追いつめていく。そして政府と報道の対決は、ついに連邦最高裁に持ち込まれた。ジャーナリストたちの葛藤と挑戦を通してベトナム戦争を描く。

ジャーナリズムがまともな世論を作る上で極めて大きな役割を担っていることを改めて感じさせてくれる内容であった。
メディアに関するジョンソンの発言について
68年4月1日の全米放送人会議でのジョンソン大統領の発言を意訳。番組で紹介した箇所は、
「この国がうまくいくかどうかは、真実を広めるメディアにかかっています。その真実に基づいて民主主義の決定はなされるのです。アメリカの報道機関は、真実を知らせる自由と誠実さ、そして責任を決して妥協することなく、保たなくてはならないのです。」

まったく今のNHKにそのまま返したい言葉です。
エンディングでのシーハンの言葉について
湾岸戦争の際に行われた本人へのインタビューより内容を意訳。
番組で紹介した箇所は、
「国民が政府の政策を支持すべきかどうか迷っている時 政府はその目撃者であるジャーナリストを排除したがる。だからこそ私たちジャーナリストは、勇気を持ち真実を追究し、戦い続けなくてはならない。いつも成功するとは限らないが、報道なしには成功もないのだ。」

しかし今ごろこんな報道したところで己の罪が免れるような存在ではないのが政権放送NHKなのだ。

2.blogsphereか?


雑談日記のSOBAさんのところでblogsphereという言葉を始めて知った。

電網快々@ココログ: blogosphereはマスメディアである
そしてblogで「既にある情報を、右から左に流す」ためには、単一のblogの良さは重要ではなく、記事を見て自分も紹介するというリンク紹介の連鎖に価値が生まれます。そしてリンクの連鎖により事実の伝達機構として機能するのであれば、blogosphere(weblogの世間)は新時代のマスメディアとして位置づけることができるはずです。


私もSOBAさんに倣って共謀罪のエントリーを振り返ってみた。最初に登場したのは10/14の「風雲大坂城」であった。ここですでに5/8の「共謀罪採決を大手門で阻止しよう!」でチャート化した図の基本的な考えを発表した。友人のZAKIさんが10/14共謀罪阻止行動出撃!!に入っていたことが関係していたように思う。共謀罪が審議入りとなった4/21からはほぼ毎日連続で共謀罪のことをとりあげて来た。5/16~5/20までは上京してZAKIさんと行動を共にした。今から考えると長い道のりであった。ただZAKIさんの今日のエントリー「近々日本でやらせテロが起きる可能性が高い!?」を読んでぞっとさせられた。

米大使館が危ないと言っていた5月29日は何もなかったが、
例えば2006年6月6日。(明日)
ピンと来る人は来るだろう。
666。 (獣の数字。最近616であるという新説も出ている)
世界で戦争を惹起している闇勢力の大好きな数字だ。
彼等は何かしら数字に絡めて事を起こして来るという。
この日は日本以外で大きな事件が起きる可能性もある。

もう今はテレビや新聞では何も解らない。逮捕劇の大騒ぎに警戒していたのだが「ウルトラC」が出てくる可能性は大きいと思う。

3.一億2000万人共謀の日


JJプロジェクトのMLで流れて来た情報です。以下に転載します。

市民社会フォーラム35回例会
きくちゆみさんの講演会
平和省の構想―戦争の準備より平和の創造を

日 時 6月10日(土)14時~16時30分
会 場 コミスタこうべセミナー室
 地図URL http://www.kcc.zaq.ne.jp/comista/traffic_info.htm
 〒651-0076 神戸市中央区吾妻通4丁目1-6
 TEL:078-251-4731 FAX:078-251-4733
 ■JR三ノ宮・地下鉄三宮駅 徒歩約15分(約1,000m)
 ■阪神バス 吾妻通4丁目バス停  徒歩約1分(約50m)
 ■阪神電鉄 春日野道駅   徒歩約 5分(約400m)
 ■阪急電鉄 春日野道駅   徒歩約10分(約800m)
参加協力費 500円

 今、日本は岐路に立っています。有事関連法で戦時マニュアルが整えられ、憲法や教育基本法を変えようとする動きが勢いを増し、 共謀罪法で言論の自由が危険にさらされようとしています。私たちが知らないうちに、まさに戦争への準備が進んでいるといえるでしょう。

 一部では防衛庁を「防衛省」にという声が聞かれます。それに対し、きくちゆみさんは「平和省プロジェクト」を立ち上げ、すべての政策に非暴力の原則を生かす「平和省」を提案しています。平和憲法を活かす取り組みについて、きくちさんにお話しを伺います。平和を願うすべての市民の参加を歓迎いたします。

主催 市民社会フォーラム 共催 神戸再生フォーラム
    KOBEを創りかえるわかものネット
    平和省プロジェクト・大阪
    平和の井戸端会議
◆お問い合わせ先 NQC41966@nifty.com(市民社会フォーラム)


関西方面のブロガーの方はぜひご一緒しましょう。終わってからお茶を飲みながら共謀しましょう!


  • このエントリーのカテゴリ : 共謀罪

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今も最低だけどポストも最悪

今日は、私が毎日ストーキングしているカマヤンさんのところから拾ったネタを。(仕事が忙しいのにこんなことを職場でやっててもいいんだろうか…)安倍晋三内閣官房長官、統一協会主催合同結婚式に祝電いや~、かなり香ばしいっスよ。以前にもチョコっと ひでぶ あべしが

弁護士に密告義務を課するということ

 「GK」と検索すれば川口能活選手らが出てくる昨今。これはこれで楽しみなのだが、別の「GK」の話。 各紙ともあまり大きな扱いになっていないが、これから大問題にな

みどりの会議にラブコールを!

「Under the Sun」の仲間である「doll and peace」より、「木枯し紋次郎」について語った前回のエントリーに対し、コメントをいただいた。僕同様、紋次郎ファンであり、中村敦夫の「みどりの会議」の解散を残念に思い、同時にまた、「紋次郎blog」にインスパイアされ、自身

blogosphere で 共謀罪を

 朝からタイゾーくんの「一家の主の責任論」なんか聞きたくないんだよ!むかっ!テレビのコメンテーターが、彼は奥様たちに人気だからって、言ってるけど、ばっかじゃないのぉー。この前の千葉補選の時から変わったんだよ。タイゾーくんが応援にきた候補は落選するって。ま

16時間の事情聴取

■秋田の米山豪憲君殺害事件の死体遺棄容疑で、やはり4月に死体で発見された彩香ちゃんの母を昨夜7日に任意で事情聴取、同夜逮捕した。日曜日はニュース番組が少ないので、朝早く

差別しないことは差別になる?

この頃はTVを見る時間がずいぶん減ったなぁ。スポーツ番組関連くらいか?うるさくてくだらない番組が多い要に感じます。お笑いバラエティを筆頭にグルメだとか温泉だとかなんだか

「共謀罪」:どうやらほんとうに今国会での峠はこえたらしい。

 次の記事は”吉報 ! 共謀罪の今国会成立なしが確定 (保坂展人のどこどこ日記 2006/06/06)から。11時より法務委員会理事懇談会が開かれた。先週の与党のみの質疑(一方的アピール)をめぐって激論になったが一段落して、今後の法案審議についての与党側提案があった。「

新聞は?じゃんけん後出し?しかできなかったのではないか

 廃案となるまでは気を抜くわけにはいかない共謀罪だが、この1カ月余を振り返って、ブログの力というか、blogosphereの世論形成力、社会運動としてのブログの可能性について考えている。言い方を変えれば、新聞、放送といった既存の大手メディアが、共謀罪をめぐる報道ぶり

fxxk tha government!! 探偵業法反対 壁紙つき

   本ページ管理人・山田貴生は、探偵業法とは名ばかりの取材規制法に、強く強く反対します。 *現日本政府を揶揄する言葉として用いたfxxkに対して 一方が性行為を強いておこなうもの以外の性行為に対しては、現政府と同列と見まがう表現をしたことをお詫びします。 

日本原燃トラブルの真実

 六ヶ所村の事故に関して6/5、一通のメールが原子力資料情報室に寄せられました。内容は、日本原燃の六ヶ所再処理工場で5月17日に発生した精製建屋配管T字継手からの硝酸ウラナス溶液漏えい事故、5月25日に公表された分析建屋でのプルトニウム被ばく事故に関するもの

共謀罪はなくてもよい~条約の文言から明らかやねん

共謀罪新設の根拠とされている国際組織犯罪防止条約の立法ガイド(←ここ)でまたまた,面白い表現を発見した。その一つが“The second option is more consistent with the civil law legal tradition and countries with laws that do not recognize conspiracy or do not

わしゃ知らんかった・・・探偵業法

今国会での共謀罪成立がなくなり、「はぁ、やっと一息つけるか」と思っていたところへ

共謀罪・参加罪ともに不要? 「与党は釈明を」の声高まる

 最近、共謀罪の関係では、国連「立法ガイド」の原文から解き明かす社民党の保坂展人議員のブログ「保坂展人のどこどこ日記」に注目が集まっている。ヤメ記者弁護士さんをはじめ様々

6月10日は神戸で、「平和省」と「教育基本法」です!

★遊牧民★です。僕の尊敬する友人である、きくちゆみさんが6月10日土曜日に神戸で昼と夜に講演をします。昼の講演は僕も実行委員になっています。昼でも夜でも参加協力費を払えば、どなたでもご参加できます。会場では、僕は「★遊牧民★」のネームプレートを付けていま

また逮捕劇か、くだらんな----村上世彰の逮捕

村上ファンドの村上世彰氏が逮捕されたニュースで持ちきりになっている。成功者をねたむ人間にはうれしいエサかもしれないが、私は素直に正義の鉄槌が打ち下ろされたような気がしない。1 ここに及んで、阪神株を突然手放すと言い始めたこと、2 会期の終盤において、法案

リンクの輪

ちょっと前に日本ジャーナリスト会議というなんだか立派そうなサイトから 愛国心 共謀罪=三猿国家 の記事を取り上げて頂いた。多くの視点・論点の提示ネットではスペースに制約が

「人体を有効利用」するための「脳死」

「脳の機能の中でも、考える働きや自己意識や記憶が大事である」と考えている人は、「脳 の不可逆的機能停止」と言うと「昏睡患者は脳死と同じなんだ」という考えになりかねません。いわゆる植物状態であっても、これはもう死体同然であるという方向につながります。もっと

共謀罪、制定したい人たちの反転攻勢が始まりましたよ

 きょう9日のフジテレビが、夕方のニュースで「カナダで、共謀罪によりテログループを摘発」というニュースをやっていた。  カナダで2tの爆薬を準備していたかどで、

一億二千万(希望)テロ対策室(案)

「一億二千万、共謀の日」に合わせたアンケート企画です。 注意事項 ※設問1~3では、他の回答に対するコメント・つっこみ不可。 そういうものがあった場合は、内容如何に関わらず削除します。 他の人の回答とかぶっている場合も、ぜひ自分の言葉で回答してください。「前

衆院通過の医療改革法案の轍を踏まないために

(画像は SOBAさんが作られたものです)■教育基本法などの悪法、継続審議へ六月八日(木)のasahi.com( http://asyura2.com/0601/senkyo23/msg/160.html )によると、今国会の会期延長がなくなったことで、下記の法案は軒並み継続審議となる、とのことである。・教

コメント

大地です。

ZAKIさんの

「近々日本でやらせテロが起きる可能性が高い!?」をさっそく読みました。

9.11事件の後に起きた「タンソ菌テロ事件」や「テロ犯国内に潜入か」も結局、アメリカの工作機関による「やらせテロ事件」や「プロパガンダ」だったことを想起すれば、今回も同じパターンです。
当時も読売新聞など大手メディアは盛んに扇情報道をくり返していましたことも想起すれば、今回と同じパターンです。

問題は、ジャーナリズム精神の腐りきったこの国の大手メディア情報にしか接していない人たちに、大手メディアが消している情報をどう知らせるかだと思います。自由で独立した市民が、市民社会の主人公としてきちんとした情報やおかしな情報の危険性を知らせ続けることだと思います。

 共謀罪で反対世論が急速に盛り上がったのは、自由で独立した多様な人たちのさまざまな発信の力(ブログなどなど)で情報を共有化したことも大変大きかったと考えます。でも気が抜けないと私も思います。共謀罪推進派は、驕りと誇りの一字違いのわからぬほど愚かであり、なにしろ懲りない連中なのですから。

 戦争で大金儲けをたくらむ「死の政治家・商人・官僚」などの悪辣な連中(嘘をつき続ける能力は異常に高い)は、所詮一握りです。
 問題はそのような連中が権力を握っていることにあります。でも、圧倒的多数派は市民(労働者)なのですから、その危険性を多様な情報で知らせ続けることが自由で独立した市民の、それこそ義務だろうと思います。
 それがこの国の民主主義を進展させるためにも求められていることだと思います。

戦争を知らない戦争好きのお坊ちゃま

☆大地さん コメントありがとうございます。有害な情報を流し続けているメディアの社員が高給を取って、ボランティアでまともな情報を流しているブログが無給というのもおかしな話ですね。今月に入ってからは安倍モードでメディアも元に帰ってしまったというより、よりその異常さを表してきています。もう完全に安倍で決まりというような論調です。あの話し方やマスクにまた多くの人間が騙されるのかと思うとまた一から安倍告発をやらないといけないと思います。さいわい財界の方が行き過ぎた反中国路線に警戒をしているという情報を森田実さんのホームページで知りました。

blogosphereはマスメディアである を読んで

「blogosphereはマスメディアである
記事を見て自分も紹介するというリンク紹介の連鎖に価値が生まれます。そしてリンクの連鎖により事実の伝達機構として機能するのであれば、blogosphere(weblogの世間)は新時代のマスメディアとして位置づけることができるはずです。」

なるほどと思いました。インターネット人口は二千万を突破し、ネットカフェや学校、会社で除ける機会を含めると、もっと大きな数でしょう。したがって、マスコミが権力の恣意的な圧力やキャンペーンに対して、市民側は対置できうるるのだと思います。逆にいえば、だからインターネット規制法案も権力はかけてきたわけでしょう。マスコミはほとんど権力のいうがままになっていると思います。故意の「テロ騒動」はその端緒です。昨年の選挙最中、「テロ」が日本を襲うというキャンペーンは一体だれがひねり出した浅知恵なのかぜひ知りたいものです。監査請求でもだそうかと思うほどデマが吹き荒れています。こうして日本をがちがちの戦争国家・治安国家にしたい連中が権力中枢にいるということでしょう。昔、戦争が開始されると大衆の中から熱烈に支持されるような総理大臣などが上からキャンペーンされたことと、今の風潮がとても似通っていると思いますね。新自由主義経済と戦争は同じ立場の人間たちから生み出されていくわけで、レーガン・サッチャーが戦争を好んだのと同様の情勢になっていると思われます。今、この危険な道にストップをかけられるのは、ブログの世論や市民の力だと思います。ご一緒にがんばりましょう。

替え歌ソングでお願いが

替え歌ソングの「春一番」が気に入っています。
そこで、お願いがあります。山本リンダの「どうにもとまらない」を
ヘンリー・オーツさんは替え歌ソングで発表されていたので、
「どうにもとまらない」のバージョンも聴きた

替え歌ソングでお願いが 訂正(電源が切れてしまいました。ごめんなさい)

共謀罪替え歌ソングの「春一番」が気に入って何度も聴いています。
そこで、お願いがあります。山本リンダの「どうにもとまらない」を
ヘンリー・オーツさんは替え歌ソングで発表されていたので、
「どうにもとまらない」のバージョンも聴きたいです。
ぜひ「春一番」に続いて「どうにもとまらない」の替え歌ソングも
歌ってください。お願いします。

楽しみます!

リクエストに応えて頑張らないで楽しんで録ってみます。

やったぁ!

「春一番」に引き続き「どうにもとまらない」が聴けるなんてうれしいです。
「どうにもとまらない」の原曲と、替え歌の曲が絶妙だと思います。
これにフリつけまであったら最高です!

政府にやられたかも(TT;

 すっかり風邪もよくなられたようで何よりです。

 共謀罪の目的、簡単に言うと、「うるさい奴をしょっ引きたい」ということです。
 そして、「うるさい奴」候補が市民団体とジャーナリストです。
 今回、共謀罪はなんとかおさえましたが、探偵業法が通ってしまいました
(_ _)。
 これは、張り込み、尾行、人物の写真撮影が政府の許可制になるというものです。
 フリー記者は対象外。
 当然、ブログ記者はフリー記者とすら、とみなされる可能性は薄いでしょう。
 探偵業法とは名ばかりの、これらの取材を規制する法律が成立してしまったようです。
 共謀罪成立の断念の影には、取材規制法(探偵業法)の成立があったからなのかもしれません。

 関連ページはこちらに↓

NHK=政権放送

 昨年NHKが番組改変問題の渦中にあった時期、裁判員制度特集番組を2夜連続で放送したことがあります。私は、番組改変問題よりも裁判員制度翼賛番組の方がはるかに重大な問題になりかねないと考えていましたし、実際に別のHPには「裁判員制度大本営放送」とまで表現されていたところもありました。そして、今年、裁判員制度批判に対する言論弾圧があった(詳細は事情があり明記できないですが)という話も聞いたことでますます怒りがこみ上げてきます。
 何しろ、裁判員制度の問題は市民が知らない、というよりも、市民に知られたら困る権力者(と権力と癒着しているメディア)側の姿勢によるものである、ということを考えねばならないと思います。

押し返すしかないですね!

fttvさん 高野さん とりあえず内堀だけは死守することができました。そのどさくさに紛れて誰も知らなかった「探偵業法」や「裁判員制度」なんてものが決められていくのはくやしいですが、今の日本の危なさを多くの人たちに訴えて行くことが大事だと思います。

探偵業法はかなり

 探偵業法はかなり共謀罪に近い気がするんですよ。
 僕の中では、「うるさい奴をしょっ引く法律」としての機能は、探偵業法でも果たしてしまうと感じます。取材規制法と呼んだら通らないから、探偵業法なる名前をつけたとしか思えません。
 
 ただ、今回の収穫としては、共謀罪提出で「政府が何を企んでいるのか」ということを、多くの人が知ったことだと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 

CalendArchive

 

時計(ClockLink.com)

 

プロフィール

ヘンリー・オーツ

Author:ヘンリー・オーツ
●個人サイト
Henrry's talking to myself
http://henrry.net
※現在62歳の万年ロックおじさんです。元過激派高校生です。もう狂った世界や政治のことを書くのに疲れました。これからは新しい時代を予感させる情報をお伝えします。
大阪府守口市出身 東京生活10年を経て
山梨県北杜市小淵沢町在住
サバイバル生活を実践しています。彼女と古民家にて菜園と「流しそうめん&明石焼き」のお店を開きたいです。
●詳細プロフィールは・・
http://henrry.net/
profile.htm

●e-mail
henrryd6@gmail.com
●Facebookのアドレスは・・
https://www.facebook.com
/henrry.oates

当ブログのリンク構造をご覧ください!

 

「武器商人を経営分析する!」

 
 
 

月別過去記事一覧

 
 

全ての記事を表示する

 

QRコード

QR
 

Amazonお買い得商品

 

アンケートです!

アンケート
性別・年代を教えてください!
男性20代
男性30代
男性40代
男性50代
男声60代以上
女性20代
女性30代
女性40代
女性50代
女性60代以上

 

お奨め書籍









 

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

 
 

Keshe Foundation


KesheFound
 

亡国電波戦犯

ブログ記事上で投票によって決まったワースト順位です。クリックしていただきますと別窓で大きな画像が開きます。
 

ソルフェジオ528Hz

 

大津久郎出版記念講演


 

小淵沢勉強会「世界の嘘とその真相」



 

悪党天国日本♪チャチャチャ


 

アアアのアホ太郎♪


 

増山麗奈のいかす!チャンネル


 

PCトラブル

PC&ネットのトラブル解決便利屋を始めました。定期的な点検・整備もおまかせください。くわしくは 「パソコントラブル4000円♪ネットがすいすい訪問サービス」を始めます!をお読みください!下のメールフォームよりお問い合わせください。
 

メールフォーム

名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: